ルイボスティー

私は毎日、健康のためにルイボスティーを飲んでいます。
文字通りルイボスの葉のお茶です。

ルイボスはアフリカの高山に生えている植物で、抗酸化物質を豊富に含んでいるらしいのです。

赤い色をしたお茶で、色や香りは、日本人にはまったくなじみのないものですが、味は見た目とは裏腹に、とてもあっさりしたもので、すごく飲みやすいです。

今では、ルイボスティーのお茶を飲むひとときは、リラックスタイムです。
健康食品を口にしている感覚はありません。

かなりの貧血の体質だったのですが、これを飲み始めてから、めまいや立ちくらみ、という症状が出なくなりました。
またそれは、数値でもはっきりと出ています。

血液検査で、いつも赤い字で、平均より低い数字が出ていたのが、平均に収まることが出来ています。

こんなことは、ここ10年ほどなかったので、とても驚いています。
抗酸化物質を含んでいるのが、貧血に効くのは今まで聞いたことがないので、他の何かの作用が働いているのかもしれません。

しかし私の体にとても合うお茶なようで、健康のため、これからも継続して飲んでいきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>